希望を積んで船を出すぞ!

 
2015年ミナオ・ドーレくしろはYOSAKOIソーラン祭り連続20回の出場を果たしました。

参加20回を超えるのは270チーム中わずか21チーム。1割にも満たないのです。これは、チーム存続、活動継続の難しさ、大変さを示すものです。
そのような中での偉業達成!チームの一員として、嬉しくかつ誇りに思っています。
YOSAKOIソーラン祭りの運営、支援、活動に携わってきた全ての方々のおかげであると感謝しております。
 
 「祭りの輪は人の和」がミナオ・ドーレくしろの絶対的な支柱で、最大の魅力です。
 
YOSAKOIソーラン祭りの退潮が感じられる昨今、ミナオのようなファミリーチームが存続、活動し「祭りの輪は人の和」のメッセージを発信していくことが、YOSAKOIソーラン全体にとっても必要なことと考えています。
 
みんなの居場所であり続け、会員1人ひとりが、育っていくこと。
又、見ていて下さる皆さんの心に残る良いチームであり続けたいと思います。
皆で一緒に「皆で踊る」という夢に向かって出航します。

 

2016年もミナオ・ドーレくしろをどうぞよろしくお願いします。

 

7代目代表 小林整